ハンドメイド販売におけるトレンドカラーの重要性

ハンドメイド作家の皆さん、作品の「色」はどのようにして決めていますか?

なんとなくでしょうか?
好きな色でしょうか?
よく使う色でしょうか?

もちろん自分の好きな色、ブランドらしいカラーを選ぶのは良い事なのですがそこに季節感をプラスするとさらに「今欲しい」と思っていただけるアイテムになります。

 

季節感をプラスするには

まず作家さんとしてデザインの仕事をするなら「流行色」は必ず押さえておきたいところです。
毎年Pantoneが流行色を発表します。
2018年春夏のカラーはウルトラバイオレット(すみれ色)

 

【ウルトラ バイオレットを特徴するカラーパレット】

パープルは好きなカラーなので嬉しいです。
そして小物で取り入れたくなるカラーだと思いますので、アクセサリー系にぜひ取り入れたいですね。

 

2018春夏使いたいカラーリング

  • ラベンダー
  • ピーチピンク
  • パステルブルー
  • レモンイエロー
  • グリーン

色調としては淡い色・アースカラーがトレンドとなることが予測されています。
落ち着いた色合いなので、幅広い年代に受け入れられるカラーですね。

特に身に着けるアイテムを作られている作家さんはこの「トレンドカラー」を意識してみる事をお勧めします。

 

トレンドカラーを意識する事

トレンドカラーを意識することで、新たな発見をすることもあります。
今まで使ってこなかった色のトーンが良く動くことが分かったり。
新しい事にチャレンジするきっかけともなるので取り入れていくと良いでしょう。

委託販売をされている場合、トレンドカラーを使ったアイテムはそれだけで「おすすめ商品」となります。

  • 今年流行の~
  • 今はやりの~

宣伝文句が付くのでプッシュしていただきやすいです。
お店の方が気が付かないこともないと思いますが、商品を納品する際におすすめポイントとして「トレンドカラー」であることをアピールしておきましょう。

 

またファンとしてついてくださっているお客様が「限定品」の意識でご購入くださることも多いです。
今年らしい商品を追いかけることでマンネリの脱却をしましょう。

その際に、定番の商品も一緒に見せることが大切です。
これは定番人気の物、でもこちらは「今年人気」のものと比べてもらうことで購買意欲が高まります。

お客様に選択肢を与えて売上げアップを目指しましょう。

 

クロネコヤマトのショッピングカート『らくうるカート』

スポンサーリンク




専門知識不要!ネットショップを簡単作成

HTMLやCSSなどの専門知識がなくても今は簡単にネットショップを作ることが出来るサービスがあります。

ハンドメイドショップをまずは無料で運営してみたい!
そんな方にとっても支持されているBASE。
香取慎吾さんのCMでおなじみです。

〇● BASE ●〇


初期費用・月額利用料0円からはじめるネットショップ【BASE】

ショップカードや名刺でお客様にアピールしよう

ショップカード(名刺)って本当に大事です。
リピーターさんの獲得にも商談にも役立ちます。

プロっぽい名刺がおすすめです。

 

〇● ビスタプリント ●〇
 


高品質フルカラー名刺100枚980円。豊富なテンプレートでwebで簡単作成!

About サカ 108 Articles
ハンドメイド作家としてデビューしたい、売り上げをあげたいという方の参考になるような手芸に関することを発信したいと思います。これから委託販売を始める方、イベントに出展される方の参考になりますように。