ベビー用品などWガーゼ水通しの仕方

ハンドメイド作家マニュアルです。

水通し

ベビーアイテムを作られている手作り作家さんも多いかと思います。
ベビーといえば「Wガーゼ」素材の生地を使うことが多いですね。
日本のダブルガーゼは優秀ですが、ほかの生地に比べれば縮みやすい生地ですので、私は水通しをしてから断するよう心がけています。

 

スポンサーリンク

水通しの仕方 ダブルガーゼ編

  1. 洗面器などに水またはぬるま湯をはります。
    私は冷たくない水くらいの温度にしています。
  2. 畳んだまま水に浸し、完全に生地に水が入るのを待ちます。
    20~30分ほどしたらちょっとだけ脱水機にかけます。
    かけすぎるとほつれて絡まって大変ですので加減してください。
  3. 洗濯バサミなどのピンチを使わず干します。
  4. ほぼ乾いた、まだ若干濡れているくらいでアイロンをかけます。
    (スチーム機能はOFFにしてください。)

2016-01-27-22.39.50-624x832

柄が斜めになっていたりとずれているところはアイロンで整えながら生地を落ち着かせます。
アイロンを丁寧にかけて生地が乾けば準備OKです。

 

 

スポンサーリンク

パナソニックコードレスアイロン

何がうれしいって立ち上がり50秒っていうところです。
電源を入れて待つ時間は短いに越したことはないですよね。

私はこういうところ、重視してしまいます。
どうしても「お仕事」として使うなら気にかけたいところですよね。
そしてスチーム機能もあり、簡単にON OFFができるので、コストパフォーマンスのよいpanasonicアイロンを愛用中です。

生地の水通し地直しだけでなく、縫い代を倒したり、完成時にかけたりと手芸(ハンドメイド)にアイロンは必要不可欠です。
手間を惜しまず使うためにもストレスのない仕様のアイロンを使いましょう。

スポンサーリンク
About サカ 81 Articles
ハンドメイド作家としてデビューしたい、売り上げをあげたいという方の参考になるような手芸に関することを発信したいと思います。これから委託販売を始める方、イベントに出展される方の参考になりますように。