インスタグラムを使ったハンドメイド販売方法

ハンドメイド作品を販売する手段としてインスタグラムを考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。
スマホで簡単にやり取りができるのでフットワーク軽く活動できそうですよね。

Instagramでの

  • 販売方法
  • メリット
  • デメリット

これらの事について考えてみたいと思います。

 

インスタグラムにショッピングカートはある?

インスタグラムにはショッピング機能は現段階ではありません
ということは販売しようと思うなら次のような手順になります。

 

インスタグラムでハンドメイド販売をする方法

インスタグラムのアカウントを持っていることを前提としてお話します。

  1. 販売したい商品画像を投稿する
  2. お客さんが来るのを待つ
  3. 欲しい人が現れたらDMを使ってやり取り
  4. 入金確認後発送

 

インスタグラムで販売するメリット

  1. 投稿が簡単
  2. スマホで完結
  3. 販売手数料などが一切かからない

ミンネなどのハンドメイドマーケットで販売する時と比べると準備は楽な気がします。
登録することもなければ写真もスマホで撮ってサクッとアップできますし。

販売手数料が取られないこともメリットとなりそうです。
ですが・・・。
個人的にはリスクの方が高い気がしてなりません。

 

インスタグラムで販売するデメリット

  1. DMで住所や入金口座をやり取りしなくてはいけない(セキュリティの不安)
  2. トラブルがあっても対応するのは自分
  3. 決済方法にクレジットが使えない
  4. 値下げなどの交渉がくる場合もある

 

インスタグラムにショッピング機能がないということはトラブルがあった時に中に入ってくれる機関がないということ。

お客さんの中には理不尽なことでクレームを言う方も少なからずいます
そういう方を相手にしてしまったとき、「DMでは駄目だ電話番号を教えろ!」とか「近くだから家まで行く!」なんてことになるという最悪のシナリオを考えるとゾッとします。

 

ハンドメイドマーケットの方が良さそう

というわけで個人的にはハンドメイドを売る場所として会社が入っている「ハンドメイドマーケットサイト」を利用するのが一番簡単で安心かな、と思います。

または、ご自分でネットショップを作られるのも素晴らしいと思います。

 

そもそもインスタグラムで売買はして良いの?

最後にインスタグラムで物を売買することについて。
法律的にはOKだそうですが、インスタグラム側はお勧めしませんときっぱり明言されています

 

売り手が不安な思いをする販売場所は言い換えれば買い手も同じ。
お互いに安心して取引が出来る場所で気持ちよく販売をしたいものですね。

利用者の多いハンドメイドマーケットならミンネ。
minneであなたの作品を販売しませんか?



minne

 

ネットショップを開設しておく

ご自分のネットショップを開設し商品を並べて置いてインスタグラムで紹介しショップにお客さんを誘導するという方法もあります。

インスタグラムにはプロフィール欄に1つURLを表示することが出来ますよね。
そのリンクから自分のショップに来てもらい、カートを通して購入してもらうことでお互いに安心した取引が出来ます。


BASEなら安心のネットショップがあっという間に開設可能。
しかも低料金なので初心者でも使いやすいです。

売る方も買う方も安心して利用できるサービスでハンドメイドを販売していきましょう。

スポンサーリンク




専門知識不要!ネットショップを簡単作成

HTMLやCSSなどの専門知識がなくても今は簡単にネットショップを作ることが出来るサービスがあります。

ハンドメイドショップをまずは無料で運営してみたい!
そんな方にとっても支持されているBASE。
香取慎吾さんのCMでおなじみです。

〇● BASE ●〇


初期費用・月額利用料0円からはじめるネットショップ【BASE】

ショップカードや名刺でお客様にアピールしよう

ショップカード(名刺)って本当に大事です。
リピーターさんの獲得にも商談にも役立ちます。

プロっぽい名刺がおすすめです。

 

〇● ビスタプリント ●〇
 


高品質フルカラー名刺100枚980円。豊富なテンプレートでwebで簡単作成!

About サカ 109 Articles
ハンドメイド作家としてデビューしたい、売り上げをあげたいという方の参考になるような手芸に関することを発信したいと思います。これから委託販売を始める方、イベントに出展される方の参考になりますように。