ハンドメイド販売用の銀行口座を作ろう

ハンドメイド作家として活動する時に作っておきたいのが「銀行口座」。
今日はその理由と作り方・個人的にどうしているかをご紹介します。

 

既存の口座ではいけないの?

もともとお持ちの口座を使ってはいけないわけではありません。
ですが、収入が上がるにつれて実感するのは「専用の口座」があることの利便性です。

〇専用の口座があると便利な理由〇

 

  1. いくら仕入れていくら売り上げがあるのか明確
  2. 来月の予算の管理がしやすい
  3. 確定申告の準備が楽

 

もしこれをプライベートの口座と一緒にしておくと計算がややこしくなります。

私の場合は活動の口座を3つ用意しています。

  1. 仕入れのために必要なお金を入れておく用(一定額
  2. 貯金用(1を超えた分を移して管理しています)
  3. ウェブ用(予備)

*ウェブ用はあると便利なので作りました。
ミンネなどウェブ販売が主な方は必須ですね。

貯金用のお金は好きに使っています(笑)

 

活動に必要なお金を入れておく口座

私は20万円と決めています。
いつもこの金額が下回らないように気を付けています。

そしてこの口座には売上金の入金が集まるようにしてあります。
ですので、仕入れの予算を毎月組んだりすることはありません。

この活動資金範囲内で仕入れる、という風にしているので管理がとっても楽です。

 

自分名義にする必要性

またこの口座を旦那様名義にしておくと、確定申告がいざ必要になった時に手間です。
ご自分名義の口座を準備しましょう。

また、雑貨店での委託販売では「ご自分名義の口座を登録」しなくてはいけないところが多いです。

 

どの銀行を選ぶべき?

ハンドメイド作家としてどこで活動するかによって、銀行の選び方が分かれると思います。
お住いの地域で活動するなら地方銀行などでも良いと思いますが、

遠くのお店で委託販売するなら出来るだけ「メガバンク」の方が良いです。

 

インターネット販売に力を入れる方なら「楽天銀行」などネット間の手数料がお得な銀行を選ぶと良いです。
また、全国のお客様がお買い物をされることを想定し、「ゆうちょ銀行」でも良いと思います。

 

どこにでもある銀行だとお客様が持っている可能性も高いです。

購入手続きを進めていった時、持っていない口座だとギリギリで購入をやめるお客様もいらっしゃいます。

 

銀行口座の作り方

お近くにある銀行なら営業時間内に銀行へ行って作るのが簡単です。

  1. 運転免許証などの身分証明書
  2. 印鑑(シャチハタ不可)
  3. 入金するお金

を持っていくと良いでしょう。

 

楽天などのネット銀行の場合はウェブでの手続きになります。
必要事項をフォームに記載し、書類を添付しましょう。

 

私が使っている3つの口座

  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行

 

まとめ

ハンドメイド作家として活動するなら銀行口座を1つは作る。
2つあると管理が楽。

自分名義の口座が後々楽。
活動場所に合わせて口座を選ぶとよい。

 

いかがでしたでしょうか。
ハンドメイド作家として手芸を仕事にする時に必要な口座についてでした。
これから作家になりたい方の参考になると嬉しいです。

スポンサーリンク




専門知識不要!ネットショップを簡単作成

HTMLやCSSなどの専門知識がなくても今は簡単にネットショップを作ることが出来るサービスがあります。

ハンドメイドショップをまずは無料で運営してみたい!
そんな方にとっても支持されているBASE。
香取慎吾さんのCMでおなじみです。

〇● BASE ●〇


初期費用・月額利用料0円からはじめるネットショップ【BASE】

ショップカードや名刺でお客様にアピールしよう

ショップカード(名刺)って本当に大事です。
リピーターさんの獲得にも商談にも役立ちます。

プロっぽい名刺がおすすめです。

 

〇● ビスタプリント ●〇
 


高品質フルカラー名刺100枚980円。豊富なテンプレートでwebで簡単作成!

About サカ 109 Articles
ハンドメイド作家としてデビューしたい、売り上げをあげたいという方の参考になるような手芸に関することを発信したいと思います。これから委託販売を始める方、イベントに出展される方の参考になりますように。