つい買ってしまうディスプレイの極意

 

これはとあるスーパーでの売り場担当者の話。
価格の安い物はきちんと並べるよりもワゴンに山積みにする方が売れる

え?どうして・・・?
と思ったけれど、理由を聞いて納得。
自分で探しだした、掘り出した感覚があるから。

 

スポンサーリンク

心理を突いたディスプレイ

たとえばコーンやサバ等の缶詰がガサっとワゴンに入っていてどれでも108円!とか
3つよりどり298円とかそんな風に言われると、買うつもりがなくてもついついカゴへ入れてしまう。。
そういう心理作戦もハンドメイドイベント時には必要です。

 

実践編

イベント用に準備した簡単な安いヘアアクセサリー。
例えばこれを販売するとします。
販売価格は500円と安価であることが特徴の商品です。

1つ1つ綺麗に並べるのではなくガサっとカゴにたくさん入れて、
お客さん自身に好きな物を掘り出してもらう事を楽しんでもらうのはいかがですか?
ついで買いやバラマキ土産にお子様用のヘアアクセサリを選ばれるお母さん方は多いです。

ガサゴソ探す宝探しのコーナーをぜひ作ってみましょう。

 

スポンサーリンク

宝探し

100円~500円くらいのリーズナブルなアイテムならごそっとかごに入れて・・・。
こんな風にした方が沢山商品が販売に乗ることがあるんです。
プチプラを掘り起こす・・・・。
そんな楽しみを購入者に与えてみてはいかがでしょうか?

 

本日はディスプレイについてお話しました。
売り場の作り方でも売り上げは変わってきます。
お客さんが楽しくお買い物が出来る売り場を作ってみませんか。

スポンサーリンク
About サカ 81 Articles
ハンドメイド作家としてデビューしたい、売り上げをあげたいという方の参考になるような手芸に関することを発信したいと思います。これから委託販売を始める方、イベントに出展される方の参考になりますように。