ハンドメイドイベントでのお釣りの準備

 

がま口

先日ハンドメイドイベントでの上手な価格の付け方についてご説明しましたが、ちょっぴり追加を。

 

お釣りの準備を忘れずに

独自でイベントに出るとなるとお釣りを準備する事を忘れないようにしないといけません。
あんまり細かい価格を付けてしまうとお釣りを準備するのも大変です。
お釣りはだいたい100円単位に出来るような価格の設定にすると会計もスムーズです。

 

1万円札にも対応しよう

イベントに来ることに慣れたお客さんばかりなわけではありません。
例えば観光地などっで開かれるハンドメイドイベントには外国からのゲストの方や、国内でも旅行者(ツーリスト)のお客さんも多数みられます。

 

「このためにはるばる来た!」「手芸作品を買うのを楽しみに来た」という方の中には万札をご利用になられる方もいらっしゃいますし、作家作品が好きな方ほどたくさんお金を用意してきてくださるものです。

 

自分がお客さんの立場ですと、万札を出して嫌な顔をされたら悲しいですよね。
そんなことにならないようにシュミレーションをして、多めにお釣りを準備して行くことが必要です。

 

計算機を用意しよう

計算機

通常の販売と違い、イベントでは分かりやすい価格設定にしますが、一気にたくさんお客さんとのやり取りをする場面もあります。

バタバタして混同しないよう、計算機を必ず持っていきましょう。
頂いたお金もお返しするお釣りも自分とお客さんとの間で良く見える状態で確認し、トラブルを防ぎましょう。

 

お金の受け渡しは焦らずゆっくりと。
最後に笑顔でご挨拶をしたいですね。

スポンサーリンク




専門知識不要!ネットショップを簡単作成

HTMLやCSSなどの専門知識がなくても今は簡単にネットショップを作ることが出来るサービスがあります。

ハンドメイドショップをまずは無料で運営してみたい!
そんな方にとっても支持されているBASE。
香取慎吾さんのCMでおなじみです。

〇● BASE ●〇


初期費用・月額利用料0円からはじめるネットショップ【BASE】

ショップカードや名刺でお客様にアピールしよう

ショップカード(名刺)って本当に大事です。
リピーターさんの獲得にも商談にも役立ちます。

プロっぽい名刺がおすすめです。

 

〇● ビスタプリント ●〇
 


高品質フルカラー名刺100枚980円。豊富なテンプレートでwebで簡単作成!

About サカ 109 Articles
ハンドメイド作家としてデビューしたい、売り上げをあげたいという方の参考になるような手芸に関することを発信したいと思います。これから委託販売を始める方、イベントに出展される方の参考になりますように。