ハンドメイド商品タグ(価格)の取り付け方

 

ハンドメイド作品を雑貨店委託やイベントで販売する際には「商品タグ」が必要ですね。

 

スポンサーリンク

商品タグの作り方

作り方については以前に解説しました。

商品タグの作り方

 

ざっとおさらいすると、必要なことは

  • ショップ名
  • 商品番号
  • 価格

これらを買い手と売り手に分かるように記載すること。

そして今日はその先のお話で、そのタグのつけ方についてです。

 

タグのつけ方

簡単ですので覚えておくと便利。
ひもが長くなり過ぎない、プロっぽい結び方のご紹介です。

タグのつけ方

  1. タグに穴をあけてひもを通す。
    タグのつけ方
  2. 通したいものにひもを通す
    タグのつけ方
  3. 端っこをつまんで真ん中の穴にタグを通す
    タグのつけ方
  4. 通したらタグの近くでひもを結ぶ。

これでぷらーんと長くならずに商品に価格を取り付けることができます。

 

スポンサーリンク

おすすめの穴あけパンチ

穴あけのパンチは100均一などで購入できますが、いかんせん穴がでかいです。
穴が大きすぎると見栄えが違うんですよね。
例えば、こういうヘアゴムでもアクセサリーでもそうですが、「小さなタグ」を付けたいときは本当に使えないんですよね。

 

そんな時におすすめなのがカール事務器 1穴パンチ SD-15-3

ハンドメイド作家をしている方が使う商品タグにピッタリの小さな穴が開けられるパンチです。

 

 

ココデカウさんで取り扱われています。
ココデカウさんは1900円以上で送料無料になりますし、その他の取扱商品の幅が広いのでとってもおすすめです。

カール事務器/1穴パンチ 穴径3mm/SD-15-3-B

 

素敵な商品タグ(プライスタグ)が作れるといいですね。

スポンサーリンク
About サカ 81 Articles
ハンドメイド作家としてデビューしたい、売り上げをあげたいという方の参考になるような手芸に関することを発信したいと思います。これから委託販売を始める方、イベントに出展される方の参考になりますように。