次につながる名刺を作ろう!

ハンドメイドイベントに出店する時は、名刺を作って行くと便利です。
商談にやってくる雑貨店の店長さん。
お話しするのがあなただけとは限りません。
帰ってから名刺を見て、こういう作家と話したな、と思いだしてもらうために名刺を作っておきましょう。

 

分かりやすい名刺を作ろう

ショップカードとして、お客様にお配りしても良いと思います。
オーダーにつながる事もあるので、気が抜けませんね。

 

何のために名刺を作るか、それは覚えてもらうため。
思い出してもらうため。

ですので、作品の写真やイラストなどそれをパッと見て「あなただ」と分かる画像を載せましょう。

 

デキる名刺の作り方

載せるべきこと

  • あなたと分かるイラストや画像
  • ブランド名
  • 作家名
  • 作品のジャンル
  • ブログなどURL
  • QRコード
  • 検索ワード

◇◆◇◆◇◆◇◆

目的

  • 委託販売先の獲得
  • ブログへの誘導
  • オーダーの獲得

これらを念頭に入れて、自分をアピールできる名刺を作ってみてください。
印象に残らないものは捨てられます。
手元に残したいもの、またはあなたのブランドや顔が思い浮かぶような素敵なものを作りましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆

可愛いく作る事が出来るとそれだけでお客さんが持ち帰ってくれます。
イラストが上手ならイラストを載せるのもよいかもしれません。

とにかくその名刺を見た時にあなたを思い出してもらえるものを作ることが必要です。

スポンサーリンク




専門知識不要!ネットショップを簡単作成

HTMLやCSSなどの専門知識がなくても今は簡単にネットショップを作ることが出来るサービスがあります。

ハンドメイドショップをまずは無料で運営してみたい!
そんな方にとっても支持されているBASE。
香取慎吾さんのCMでおなじみです。

〇● BASE ●〇


初期費用・月額利用料0円からはじめるネットショップ【BASE】

ショップカードや名刺でお客様にアピールしよう

ショップカード(名刺)って本当に大事です。
リピーターさんの獲得にも商談にも役立ちます。

プロっぽい名刺がおすすめです。

 

〇● ビスタプリント ●〇
 


高品質フルカラー名刺100枚980円。豊富なテンプレートでwebで簡単作成!

About サカ 108 Articles
ハンドメイド作家としてデビューしたい、売り上げをあげたいという方の参考になるような手芸に関することを発信したいと思います。これから委託販売を始める方、イベントに出展される方の参考になりますように。