ハンドメイド作家 何をどのくらい納品してる?

雑貨店委託での納品数、一か月に何点くらいされていますか?またどんなものを納品されていますか?アイテムもアイテム数も作家に任せてくれるショップさんの方が私の経験則では多いです。
ですので迷う方もいらっしゃるかな?と思い、今日はこんなお話。

1か月の納品数 30~50点
販売数やジャンルにもよると思いますが、個人的にはこれくらいです。
もしどれくらい納品すればよいかわからない・・・。
そんな時はお店の店長さんに質問してみましょう。

 

1回の納品数

現場の最前線にいる方こそお客様のニーズを直接肌で感じているはずです。
きっと相談に乗ってくださると思います。

通園通学セット

困ったとき悩んだときアドバイスをくれる、一緒に考えてくれる姿勢の店長さんならあなたはとても良いお店に出会っています

 

納品のコツ

1つの商品がいくら1点ものでも最低3つは作りましょう。
例えば、アクセサリーなど完全な1点ものだとしたとしても、装飾アイテムが違ってもよいので、その商品をほしいと思うお客様が「どれにしよう?」と迷える選択肢を作ることが大切です。

また売り場の見栄えもするはずです。
どんなに人気作家さんでも3点はないと販売に繋がらないことが多いのです。

 

関連商品の必要性

納品商品を考えるときにイメージしたいのは販売時の事。
お客さんはどういうシチュエーションであなたの作品を買いに来るのでしょう。

 

例えばあなたが布作家で、ベビースタイを納品しているとします。

出産祝いを探しに来たお客様がその商品を選ぶとき、お揃いでファーストシューズや巾着が売り場にあったとしたらセットで選ばれるチャンスがありますよね。
こうすることで客単価があがります。
少ない金額だったとしても確実に獲得していけばかなりの売り上げアップにつながります。

 

関連商品を作ろう

関連商品を並べることで作品の幅も広がります。
やみくもに作りたいものを作るのではなく、あなたのメインの商品に関連したアイテムも準備することが大切です。

 

いかがでしたでしょうか。
納品のコツをマスターしてしっかり売上げを上げていきましょう。

スポンサーリンク




専門知識不要!ネットショップを簡単作成

HTMLやCSSなどの専門知識がなくても今は簡単にネットショップを作ることが出来るサービスがあります。

ハンドメイドショップをまずは無料で運営してみたい!
そんな方にとっても支持されているBASE。
香取慎吾さんのCMでおなじみです。

〇● BASE ●〇


初期費用・月額利用料0円からはじめるネットショップ【BASE】

ショップカードや名刺でお客様にアピールしよう

ショップカード(名刺)って本当に大事です。
リピーターさんの獲得にも商談にも役立ちます。

プロっぽい名刺がおすすめです。

 

〇● ビスタプリント ●〇
 


高品質フルカラー名刺100枚980円。豊富なテンプレートでwebで簡単作成!

About サカ 107 Articles
ハンドメイド作家としてデビューしたい、売り上げをあげたいという方の参考になるような手芸に関することを発信したいと思います。これから委託販売を始める方、イベントに出展される方の参考になりますように。